ピックアップ山中桃子個展ナイジェリアの太陽精神科医のニア・ミス伝統と文化−下野手仕事会−栃木のステキ美術館だより地域レポート遥かなる戦争と遠ざかる昭和おもしろ日本美術3アユルものがたり―那須のくにのおはなし―
  • トップページ
  • 編集、制作
  • 出版
  • 企画
  • ビオスインタビュー
  • 巴里通信
  • 出版物一覧
  • お客様の声
  • 会社概要
pre_bios

山中桃子 個展

山中桃子 個展

2017年5月13日(土)〜22日(月)

会場:ギャラリー・ファミーユ
〒320-0806宇都宮市中央3-10-11 TEL:080-5541-8404

開廊11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
作家は13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、22日(月)に在廊予定です。
*オープニングパーティー 13日(土)16:00〜19:00(どなたでもご自由にご参加ください)

■山中桃子 画家・イラストレーター

1977年、栃木県宇都宮市生まれ。女子美術大学卒。第19回、21回「ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ」入選。父である作家立松和平氏作の絵本や小説の絵を多数担当。2010年、立松和平氏が「那須の国」の絵本の構想半ばで逝去後、父の想いを継承し新たな構想で作・画、12年発刊。他、お寺の天井画、映画で使用の絵を提供するなど。絵本の作画は多数。

お問合せ先

泣Aートセンターサカモト 栃木文化社 ビオス編集室
artcenter.sakamoto@rapid.ocn.ne.jp
TEL:028-621-7006 FAX:028-621-7083

ページのトップに戻る